【ZohoCRMファン】 > 新着記事 > イベントセミナー案内 > 4月5日開催【ZohoDeskウェビナー】カスタマーサポートのDX化こそ、 “リピート購入チャンス増”のカギ
4月5日開催【ZohoDeskウェビナー】カスタマーサポートのDX化こそ、 “リピート購入チャンス増”のカギ

2022年4月5日(火) 16:00-17:00 (45分 セミナー | 15分 質疑応答 )

せっかくリードを顧客化できたのに、思うようにリピート購入チャンスが作れない…。
そんな営業課題は、Zoho DeskによるカスタマーサポートのDX化を。
Zoho Deskは電話やメール、チャット、フォームなどマルチチャネルに対応したクラウド型カスタマーサポートツール。すべてのチャネル(接点)からの問い合わせを単一画面で管理できるため、対応遅れや対応漏れといったミスを防げるだけでなく、チャネルを横断した効率的な顧客対応が可能になります。
「メッセンジャーやチャットを使ったサポートは混乱を招くのでは?」と不安に感じる方もいるかもしれませんが、ご安心を。Zoho Deskは、各チャネルの対応業務の管理、応対品質、人材配置に対応できる機能を装備。チャネル間のシナジーを創出します。
本ウェビナーでこのほかにも、いかにしてカスタマーサポートをDX化し、リピート購入のチャンスを創出するかに関するさまざまなノウハウをご紹介します。

主な内容

  • オムニチャネル対応のクラウド型カスタマーサポートツール「Zoho Desk」とは
  • Zoho Desk導入で期待できる顧客コミュニケーションの効果
  • なぜカスタマーサポートツールであるZoho Deskでリピート購入チャンスが創出できるのか
  • メッセンジャーやチャットでの対応は混乱を招きがちなのに、なぜZoho Deskでは効率化できるのか
  • カスタマーサポートを“売れる情報”に変えるためのZoho Desk活用術

※同業他社の方はお申し込みをお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

本ウェビナーをおすすめする方以下の課題を抱えている経営者、営業マネージャー、サポートマネージャーの方におすすめの内容です。

  • リピート購入に課題を抱えている営業部門の管理者
  • カスタマーサポートの質を高めたいカスタマーサポート部門の管理者
  • 売上に貢献したいと考えているカスタマーサポート部門の管理者
  • チャットなどでのサポートに不安を感じているカスタマーサポート部門の管理者
  • カスタマーサポートをDX化したいと考えている経営者
    など

このZohoCRMウェビナー参加はこちら

(Visited 21 times, 1 visits today)